FC2ブログ

あけましておめでとうございます

2013年の新春を迎え、皆様にご挨拶をさせていただきます。

あけましておめでとうございます。

今年も妥協することなく精進いたしますので、応援お願い申し上げます。

仏壇供養祭がおこなわれました。

10月27日(土)八女伝統工芸館で仏壇供養祭がおこなわれました。
2012kuyousai
今回は雨天が予想されたので屋内の開催と相成りました。

7件の一般家庭から古いお仏壇が持ち込まれ、仏壇以外の仏像、古い位牌、その他の仏具も持ち込まれました。

日蓮宗の住職からの読経も始まり
2012kuyousai
来賓、一般参加者、組合員の焼香がおこなわれました。
2012koyousai
丁寧に供養していただきました。

焼香の後は、住職からの説法があって滞りなく供養祭も終了。

我々、仏壇を製造している者たちに関しては、礼拝の対象である仏壇を商品として扱いますし、買い替えで引き取ってきた仏壇を処分することもあります。

その行為に対する気持ちの拠り所として、毎年の仏壇供養祭は身も引き締まる思いで参加しています。

今年は、組合青年部の会長として司会を務めましたが、来年の供養祭は後進に譲ることになるでしょう。

禊も済ませてまた仕事に励みます。

奴の名は「はな」

前任者の「ふく」が逝って約4ヶ月。

ついに後任のあいつがやってくる。

犬種「ふく」と同じボロニーズ。5月生まれのまだ2ヶ月ちょっと。

かなりやんちゃな性格と聞く。

名前は「はな」だそうだ。

だそうだというのは、まだ、オヤカタも見ていない。

ワクチンを接種したらいよいよ事務所犬としてデビューの予定。

乞うご期待。



ろうそくのすすって

今回はろうそくのすすについてうんちくをば語りたいと思います。

さて、洋ろうそく(いわゆるよく見かけるローソク)の原料はパラフィンというものですが、これは原油から出来ています。

燃やせば当然、油性のすすがでます。

このすすがやっかいもので、いわゆるレンジフードの汚れとほぼ変わらないと私は考えます。(汚れの度合いは違うけど)

そして、この油汚れにほこりや線香のすすが吸着されて、仏壇の汚れが形成されるものと考えます。

よって、水拭きや化学雑巾などで落とせるはずもなく、薬剤を使っておとす「すすぬき」が必要になるのです。

aramakisamaaramakisama
すす抜き後の汚れには、ほこりやごみならず油性の汚れも含まれていると認識しています。

30~40年経過した頃、すすぬきをするのも仏壇を長持ちさせる「コツ」と言えましょう。つづく