FC2ブログ

連休中の進ちょく状況

連休中の作業で困るのが、業者さんが長期休んであって塗料などの急遽ほしい物が手に入らない時です。
今回もそんな状況のなか、なんとか続行します。

まず、北岡様
sitaji
前回、下地研ぎまでだったのが
nakanuri
中塗りに入りました。
今後、中塗り研ぎを終了したら、うるし塗りです。

大石様
前回、木地修理から、
kijisyuuri
下地を施し、サフェーサー研ぎまで終了。
safutogi
次は、中塗りに入ります。

大坪様
かなり、豪華な宮殿です。通常の約3倍の手間がかかっていると、伝統工芸士で宮殿師のコージさんが言ってました。
suge-kudenranma
解体して洗います。あまりに大きく、部品が通常の3倍はあるため、3回に分けて作業します。

1回目は、宮殿と彫刻を洗い、2回目に扉、中廻りを洗いました。
arai2
3回目に、一番大きくて重い横壁、台などを洗って終了。
kabe daiwa
このあと、充分な乾燥ののち、木地は木地師「マツナガ」へ、宮殿は宮殿師先述の「コージサン」へ持ち込み修理します。



スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)