FC2ブログ

東遊記名古屋編

続きです。
名古屋での納品を終え、今日は名古屋宿泊です。

懐かしい名古屋の町を散策しました。
大須観音です。
oosukannon
20年前、家業を継ぐための修行でこの地を訪れました。
その時、最初にお参りをしたのがここです。
昔と変わっていません。

大須仁王門通りは間違いようがありません。
kanban

uiro
通りは今も変わらずにぎやかです。
「大須ういろう」は正確には、「ういろ」なんですねぇ。


昔住んでいたアパートはどんなんなってるやろ?
ありました。
apa-to
apa-to2
1階の一番手前の部屋に住んでいました。
窓にはまっている鉄格子もそのままです。何の意味があるんだろうと思っていました。火事の時には窓から逃げれません。

近くの山王橋という地名です。
水門ですね。海が近い為だと思われます。
sannoubasi

市内を流れる堀川です。
horikawa
ここら辺は、材木商が多い地域です。
以前、この堀川にシャチが迷い込んだというニュースがありました。
名古屋の川にシャチ・・・因縁めいています。

以前、通っていた床屋さんもがんばっておられました。
tokoyasan

もう日もくれそうです。
明日、帰ります。

       





スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)