FC2ブログ

九州国立博物館の実演・体験コーナー ナリ

おっす、ふくだよ。

今日、オヤカタは先輩職人の「ノブタカチャン」と一緒に、九州国立博物館に行ってきました。

実演をノブタカチャン、体験コーナーをオヤカタが担当したそうだ。

jituen1
実演風景です。
jituen2
なかなか、盛況です。
九州国立博物館は、県外、九州外のお客さんが多く、団体観光客が多かったゲナ。
ノブタカチャンは、誠実そうな?人柄と、物腰の柔らかい口調で多くの観光客に伝統工芸の素晴らしさを語っていたそうです。
一方オヤカタの方は。
enpitu

体験コーナーでは、エンピツに金箔を貼ってもらい、出来上がった黄金のエンピツをお持ち帰りいただくという企画をしました。
一番右のエンピツが完成品です。
参加者の皆様のほとんどが、右から2番目のエンピツのようにシワシワなってしまい悪戦苦闘。
sannkasya1
皆さん真剣です。
sannkasya2
場所が出入り口の近くに設営してあったもんで、自動ドアが開くたんびに突風が吹き、金箔を舞い上げる光景はまるで「極楽浄土」。

お客さんたちはそんな光景に目もくれず、自分の金箔とエンピツに集中して「アーッ」とか「キャーッ」とか大声を出している姿はまるで、バラエティーのゲームみたいだったって。

ギャラリーが風除けのために自主的に人壁を作ったり、金箔がうまく貼れた人には大きな祝福の拍手が沸く光景は、1つのチームの連帯感を感じさせ、そこに居合わせた人たちが金箔体験を通じて心が1つになるという、なにかおおきなエネルギーを感じたそうだ。

オヤカタはそこで鳥肌がたったと後に語っている。

オヤカタ談 
今回、東京、千葉、静岡、島根、佐賀、中国の大連、近所で散歩の途中で寄った、など各地からたくさんの方が見えられていました。

「菅原道真公のご利益がある?「黄金のエンピツ」。受験生の強い味方!合格祈願!満願成就!」と謳った金箔体験も、受験生を想う人たちや、伝統工芸にふれたい人たちで大盛況でした。

30人くらいの方が体験されたと思います。「いい思い出になった。」「九州はいいところねぇ。」「おにいさんいい男ねぇ」と、皆さんからは口々にお褒めの言葉をいただきました。皆さんありがとうございました。

オヤカタお疲れさん。
でも、「中国からの留学生さんから、一緒に写真撮ってくださいって頼まれちゃったよぅ~。忙しかったのにぃ~」って言ってたオヤカタの鼻の下が今まで見たことないくらい伸びていたな。不思議だな。

木佐木佛壇店
スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)