FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ろうそくのすすって

今回はろうそくのすすについてうんちくをば語りたいと思います。

さて、洋ろうそく(いわゆるよく見かけるローソク)の原料はパラフィンというものですが、これは原油から出来ています。

燃やせば当然、油性のすすがでます。

このすすがやっかいもので、いわゆるレンジフードの汚れとほぼ変わらないと私は考えます。(汚れの度合いは違うけど)

そして、この油汚れにほこりや線香のすすが吸着されて、仏壇の汚れが形成されるものと考えます。

よって、水拭きや化学雑巾などで落とせるはずもなく、薬剤を使っておとす「すすぬき」が必要になるのです。

aramakisamaaramakisama
すす抜き後の汚れには、ほこりやごみならず油性の汚れも含まれていると認識しています。

30~40年経過した頃、すすぬきをするのも仏壇を長持ちさせる「コツ」と言えましょう。つづく



スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。