FC2ブログ

布着せって?その1

作業の進ちょく状況です。

現在、すす抜き、脇箱の注文と作業をご紹介しているわけですが、当然、店舗に展示する商品も製造しています。

そこで、今回は仏壇を製造する過程で非常に重要な「布着せ」についてご説明します。

仏壇の木地は、木地師さんが作るのですが、木地はいろいろな形を接合して形を成しています。

たとえば、完成すれば
nekodo
このような形になるものでも、木地の状態では
nekodo
4つの木片を接合した部品です。

この接合部分の処理をしっかりしとかないと、後々継ぎ目が出たり、ひびが出たりするわけです。

こうならないために、目止めや布着せを行うわけです。

長くなるので、次回につづきます。

スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)