FC2ブログ

うるしの調合とは?

うるしの調合は時期によってまるで違います。

一般に塗料は温度によって乾燥(硬化)しますが、うるしは湿度によって乾燥するという変わった特性を持っています。

ご存知のようにうるしは漆の木から採取した樹液を精製して作った自然塗料です。

うるしの中の大半を占める「ウルシオール」という成分が湿気と温度によって硬化して乾燥します。

よって、漆が一番乾きやすいのは梅雨時、一番乾かないには冬の寒い時期ということになります。

現時点ではちょうど良い時期ですが、先日のようにいきなり雨が続いたりするとうるしが乾きすぎたりしてちょっと困った状態になってしまいます。

さて、先日から河野様のお仏壇の上塗りに入りました。
uwanuri
面ごとに塗ります。

扉は、4~5回に分けて塗ります。
togi
うるし塗を待つ台輪

全体的に塗りあがるのは2週間後くらいでしょうか?

転機とにらめっこの日々が続きます。
スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)