FC2ブログ

完成しました。(後半)

11月に請け負った熊川様のお仏壇が完成しました。

kumagawasama
中塗りを研ぎます。
すると、艶が切れ表面がザラザラに・・、いかにも、上塗りのうるしののりがよさそうな状態に・・。


kumagawasama
平たいところは炭で研ぎます。


その後、うるしを専用の作業場で塗ってゆきます。


kumagawasamakumagawasama
うるし塗の乾燥室(うるしむろ)の様子です。
気温と湿度を20度70%に保っています。ここで、約1週間じっくりと乾燥させます。


kumagawasama
蒔絵板です。これから、蒔絵職人さんに渡して蒔絵を描いてもらいます。

kumagawasama
十分に乾燥させた後、金箔を押してゆきます。


kumagawasama
だんだんと


kumagawasama
端から金箔を敷き詰めてゆきます。

金箔を押し終えたら、またむろで乾燥させて、いよいよ組み立てです。


kumagawasama
下からだんだんと

kumagawasama
だんだんと

kumagawasama
だんだんと

kumagawasama
完成に近づいて

kumagawasama
完成です。


kumagawasamakumagawasama
ビフォーアフター

kumagawasamakumagawasama
ビフォーアフター

kumagawasamakumagawasama
ビフォーアフター

です。最後までありがとうございました。


スポンサーサイト



完成しました。(前半)

11月にお預かりした熊川様のお仏壇が完成しました。

お預かり時の様子がこちら


kumagawasama
40年以上経過しているとのことです。しかし、非常にしっかりとした造りです。

kumagawasama
かなり金箔押しが上手な職人さんの仕事です。

kumagawasama
うるしの光沢が失われています。うるしは紫外線に弱いのです。

解体して洗浄します。

kumagawasama
いつものようにビフォーアフター。洗浄液のビフォーです。


kumagawasama
アフターがこちら。長年のろうそくのすすとほこりがこの中に


十分乾燥させた後、作業に入ります。

ペーパーで古い塗装をしっかりはがした後・・・・


kumagawasama
下地のサフェーサーを吹きます。しっかりと木地固めをします。

kumagawasama
そのあと、中塗りをします。
上塗りを塗る前の肌をよくする役割があります。


kumagawasama
塗りあがった状態です。これでも十分きれいなのですが依頼は「うるしのはけ塗り仕上げ」ですので、まだまだ半分といったところでしょうか。

後半へつづく。

洗濯だけでもこんなに・・

今年最初の依頼は40年経過したお仏壇の洗濯です。


kojimasama
かなりすす汚れが付着しています。


kojimasama
欄間も



kojimasama
扉などは上下でグラデーションになっていますね。

これは、すす汚れが上部に集中するということです。

解体して洗濯します。
kojimasama
洗浄液も使用前は透明ですが・・


kojimasama
使用後はまっくろ・・40年の汚れは半端ない。


kojimasama
欄間・・左半分だけすすをとってみました。一目瞭然です。


kojimasama
金具は業者に渡して金メッキ直しします。


kojimasama
メッキ修理した金具を十分乾燥させた本体に取り付けていきます。


kojimasama
完成です。

kojimasamakojimasama
ビフォーアフター

kojimasamakojimasama
ビフォーアフター


kojimasamakojimasama
ビフォーアフター

この間、約1か月かかります。

いいものは修理できます。

ご相談ください。