FC2ブログ

作業進行中

大坪様のお仏壇
木地の補修を終えて、サフェーサー作業です。

これは、中塗りの密着性に効果があります。
safe-sa-
乾燥後、サンドペーパーで研磨します。
スポンサーサイト



釘穴うめて、痩せとめて~

さて、次の作業は、ぬいた金具の穴埋めと、木地の割れや痩せを止める作業です。

木地も何十年もしますと、多少の痩せや割れが出てきます。

特殊なパテや技法で補修してゆきます。
ootubosama

寒くなってきましたが・・

大坪様のお仏壇
解体して、金具を抜いて、すす抜きに入りました。

susunuki
毎度のことですが、最初透明な薬剤も・
susunuki
終了後には、こんな状態になってしまいました。

30数年のすすや、汚れがすべてこの中に。

あとはしっかり乾燥させて次の段階に進みます。

ootubosama

修理のご依頼

大坪様から修理の依頼をいただきました。
ootubosama
宗派が大谷派(東本願寺)にもかかわらず、本願寺派(西本願寺)の宮殿が入っております。

なので今回は、宮殿の交換も併せての依頼です。

higasihonngannjinisihonngannji

左が大谷派(東)で、右が本願寺派(西)です。

特徴は、一般的には大谷派(東)の柱は黒で、本願寺(西)は金と言われています。

そのほかに、屋根の造りや柱の数に特徴があります。

天気のいいうちに解体して、すすぬき(洗浄)までしないと・・

感謝!