FC2ブログ

箙(えびら)って

梅雨も明け連日30度越えの日々が続いております。

こんなに暑いと気温で乾く化学塗料は、乾きが早すぎてちぢんでしまう恐れが出てきます。

気温に合わせた乾燥具合の調節は、盛夏と厳冬には頭を悩ませるところです。

さて、今日は大変珍しい品の依頼を受けました。

ebira
箙(えびら)というそうです。

矢を収納し持ち運ぶ道具だとか。

ふたを開けると
ebira
矢が収納できます。

H.P をご覧になられての来店です。

はるばる遠方から来店いただきありがとうございます。

初めての物を塗る時は、勝手がわからず不安になりますがご満足いただけるよう頑張ります。

スポンサーサイト



荒牧様完成

お盆前の納品最終品 荒牧様

ついに完成
aramakisama
あと、大障子と前机2脚

お盆前には余裕で完成。

日を選んで(大安、先勝を選びます。仏壇は縁起物なんです。)納品日を打ち合わせます。

追伸、「はな」の映像を入手。
hana

奴の名は「はな」

前任者の「ふく」が逝って約4ヶ月。

ついに後任のあいつがやってくる。

犬種「ふく」と同じボロニーズ。5月生まれのまだ2ヶ月ちょっと。

かなりやんちゃな性格と聞く。

名前は「はな」だそうだ。

だそうだというのは、まだ、オヤカタも見ていない。

ワクチンを接種したらいよいよ事務所犬としてデビューの予定。

乞うご期待。



お見舞い申し上げます。

先日の九州豪雨で被災された方々にお見舞い申し上げます。

当店でも、床上浸水されたお客様宅からお仏壇をお預かりしました。
現在、解体し自然乾燥の最中です。

一刻も早い復旧を祈念しております。

さて、荒牧様のお仏壇ですが、佳境に入ってきました。
金箔押しを終え、組み立てです。
aramakisama
aramakisama
扉と障子を取り付けると完成です。

あと、巻障子と前机が2脚完成させると、いよいよ納品です。

今月中に納品します。

梅雨は明けたのか?

毎日暑い。
うるしむろの中は、気温28℃湿度75%の環境です。

ほこりが舞うので、空調が入れられるわけもなく、汗を垂らしながらうるしを塗っています。

さて、荒牧様のお仏壇ですが、うるし塗も終盤に入りました。
aramakisama
aramakisama
工程では、あと1度うるしを塗ります。

そのあと箔押しして組み立てです。

梅雨の合間に

先日お預かりした向江様のお仏壇は
mukaesama
木地修理を終えました。

引き出しの横を削り。
不足の部分を作り足し。
見えないところに補強を入れ。
組み立てやすくする為、木地を調整したり。
以上のことを木地職人にやってもらいます。

あと、宮殿
mukaesama
こんな状態が
mukaesama
こんなになりました。

作り足しの部分も多く、手間がかなりかかったんですが、これを怠ると作業中に外れたり剥がれたりと、泣きの涙を見ることになるのでしっかりと作業します。

しばらく、この状態で放置して、お盆前に納品の仏壇のうるし塗りにいそしみます。

しばらくうるしむろにこもりっきりになります。