FC2ブログ

恒例の大型仏壇すす払い

今日12月27日(火)は恒例の大型仏壇すす払いです。
susuharai
今回もたくさんのマスコミに来てもらいましたが、特別ゲストが・・・

被災地福島からちょうど八女に来ていた子どもたち。

最初は、遠巻きに見守っていた子供たちも・・・

susuharai

一緒になってすす払い。

「やりたい」「やりたい」の声が夢のコラボを実現。

最後は
susuharai

笑顔でピース。

「楽しかった」の声に大盛り上がりの恒例行事でした。
スポンサーサイト



鎮魂8~そして完成

ひな壇(内部)を組み立てました。
hinadan
本体に幕板を取り付けました。
hontai
あとは、この2つを組み合わせ、裏板を取り付けると・・

完成
minibutudan

今回も幕板には「桜」をあしらいました。
makuita

「被災地に早く桜が咲きますように」「被災者のみなさんが笑顔で花見ができる日が早く来ますように」、との祈りが込められています。

鎮魂7~仕上げ吹き

ミニ仏壇の吹付作業進行中
fukituke
奥の5本は吹付完了!

手前の5本は、ペーパーを当てて吹付待ちです。

あと少しで完成、納期には余裕で間に合いました。

鎮魂6~想いを馳せる

被災地ミニ仏壇作業進行中
kiji
二度目の着色完了。

1回目と比べると
kiji
全然違うでしょ。

あとは、丹念にサンドペーパーをあてて、クリヤーを吹く予定。

単調な作業で時々意識が飛びそうになりますが、被災地のことを常に心の一角に止め「念」を入れて仕上げています。
「とどけ、鎮魂の想い! 職人の魂!」

鎮魂5~その後もつづく

被災地のミニ仏壇はマスコミにも多数取り上げられました。

八女市役所を訪ね、市長に表敬訪問も行いました。

発送も済み、すべては終わった・・・と、思った矢先。

「ミニ仏壇100基作ってほしい。」と八女市長からの依頼が・・それも、年内に

組合は蜂の巣をつついたような大騒ぎ。
至急、会議を開催、協議を重ねた末・・

kiji
今度は仕事として10基作ることになりました。

kijikiji
今日、1回目の着色を終えました。

納期は20日。頑張らねば。