FC2ブログ

東遊記 帰宅編

今日、九州へ帰ります。
朝、7時半くらいにホテルを出ました。

これから一宮ICへ向かいますが、その前にちょっと寄り道を・・・・
以前、お世話になった「箔押し職人」の栗原さんへごあいさつに。

名古屋というところはドラゴンズの影響か、草野球熱が高いところです。
栗原さんもチームを持ってあって毎週日曜日は欠かさず草野球に参加してありました。
このチーム意外と名古屋の連盟では強豪の方で、毎年上位に名を連ねていました。

今では、審判として参加してあるそうです。

というわけで、今日は不在。
奥様とご挨拶。お元気そうで何より。

9時半に一宮ICに乗りました。

まずは三木ICで食事休憩。
misokatudon
味噌カツ丼です。
ソースのかわりに甘い赤味噌だれがかかっています。

赤味噌が苦手な方もいらっしゃいましょうが、赤味噌大好きな私は愛知県民が携帯電話と一緒に携帯しているという味噌ソース「つけてみそ かけてみそ」を愛用しています。

miso


これを納豆に掛けてちょっとからしをつけると非常に美味しい。

その次の休憩は宮島ICです。
miyajima
torii
鳥居がありました。
ここから厳島神社が見えるそうですが・・
itukusima
見えますでしょうか?

ここで、20分くらい休憩です。
燃料も入れて出発です。
延々と高速を法定速度で走行して・・・

到着
me-ta-

高速料金は2500円でした。

ちなみに走行距離はトリップメーターが一周回って1720kmです。

疲れました。













スポンサーサイト



東遊記名古屋編

続きです。
名古屋での納品を終え、今日は名古屋宿泊です。

懐かしい名古屋の町を散策しました。
大須観音です。
oosukannon
20年前、家業を継ぐための修行でこの地を訪れました。
その時、最初にお参りをしたのがここです。
昔と変わっていません。

大須仁王門通りは間違いようがありません。
kanban

uiro
通りは今も変わらずにぎやかです。
「大須ういろう」は正確には、「ういろ」なんですねぇ。


昔住んでいたアパートはどんなんなってるやろ?
ありました。
apa-to
apa-to2
1階の一番手前の部屋に住んでいました。
窓にはまっている鉄格子もそのままです。何の意味があるんだろうと思っていました。火事の時には窓から逃げれません。

近くの山王橋という地名です。
水門ですね。海が近い為だと思われます。
sannoubasi

市内を流れる堀川です。
horikawa
ここら辺は、材木商が多い地域です。
以前、この堀川にシャチが迷い込んだというニュースがありました。
名古屋の川にシャチ・・・因縁めいています。

以前、通っていた床屋さんもがんばっておられました。
tokoyasan

もう日もくれそうです。
明日、帰ります。

       





東遊記 ミッドナイト編

前回の続きです。

「小谷」SAを出発した頃は9時を回っていました。

岡山県をつつがなく抜け、兵庫県に入ります。
重要ポイントが近づいてきます。

10時半、「龍野西」SAに到着。
tatunonisi
ここで、仮眠をとることにしました。

理由は2つ。
西宮北ICを午前0時以降に通過しないと1000円高速にならないので時間稼ぎをする必要があったためと、次の三木SAでは同じことを考えている連中が多数集合していて駐車場が満杯になってやしないかということを考慮したためです。

午前0時まで仮眠しました。zzzzz.....

燃料を満タンにして出発!

三木SAにもちょっと寄ります。
mikisa
ここで、ちょっと変わった物を見つけまして、どうしても試したく深夜にもかかわらず注文を・・・
「ぼっかけカレー」です。
bokkake
牛スジとこんにゃくを煮込んだものがカレーのうえに鎮座しています。

きっと、関西のご当地グルメだと喜び食してきたのですが、帰宅後大阪出身の「ヨリエチャン」や大阪に住んでいた「ノブアキサン」に尋ねてみても、顔を見合わせ知らないとの事。
ちょっとがっかり。
調べてみると、神戸の庶民の味らしいことが判明。
名古屋でいう「ドテ煮」、九州の「筑前煮(がめ煮)」といったところでしょうか?

興味にそそられいやがうえにも満腹になりまして、旅は続く。

次の休憩地は「養老SA]
yourou

ここでは本気で眠くなったので睡眠を3時間ほどとりました。
珍しいものがあったのでパチリ。
mezurasii
カレーラムネとわさびラムネです。
さすがに、これにチャレンジする勇気はありません。

6時頃、養老SAを出発。

そして、一宮ICに到着。問題の高速料金は2450円??ナンデ?2500円じゃないの?
まっいっか。

7時過ぎには名古屋市の中心部まで来ていました。
走行距離は
me-ta-

857kmです。

名古屋市で助っ人を一人調達して、知多市のお客さんの元へ向かいます。

次号へつづく・・・・



東遊記 出発編!

先日、金曜日12日の午後4時より単身名古屋への納品の旅を敢行しました。

トリップメーターを0にしてスタート
0me-ta-
今回は、安全に到着する事はもとより、本当に名古屋まで2500円で行けるのかということの検証と、13日は先勝だったので午前中に納品を終了させることが目的の旅です。

正規の料金だったら、荷は発送して体は飛行機で行くところですが、なにせ1000円高速が魅力です。ちょっと、ロングで疲れますがせっかくの割引を使わない手はありません。

仮眠や休憩を考慮すると午後4時がいいだろうという事でそうしました。

最初の休憩は北九州の「めかり」SAです。
kanmonkyou

東京、大阪の大都市圏では1000円高速が使えない区間があって、西宮北ICを午前0時以降に通過する事が重要な条件です。

そのため、ちょっと多目の休憩を予定しました。

その次に山陽道へ入って山口県の「下松」SAで休憩。
kodani
ここで夕方6時くらいだったと思います。

以前、中国自動車道を走った時は車線が少なく走りにくかったイメージがあったのですが、今回そんな感じはぜんぜんしませんでした。

次は広島県の「宮島」SAで休憩しようと思いながら走っていたのですが、・・・

追い越し車線から走行車線に入れず通り過ぎてしまいました。

てなわけで、「小谷」SAで休憩。
kodani

ここで、遅めの夕食をとっていると目の前にベーカリーが・・・窯もあって本格的パン屋さんです。
覗いてみると、ありました。「サンライズ」
sanraizu

広島県民はメロンパンのことをサンライズとよんでいると、「秘●のケン○ンショー」というTV番組で広島県出身の山本○ナが言っていたのを思い出しました。

腹も膨れたところで出発。

がこの後は次回へつづく。・・・




東遊記?

おっす、ふくだよ。

今週末オヤカタが納品で名古屋に行くって言ってる。

かつて知ったる名古屋だみゃぁ。

矢場トンの味噌カツ食うのか?山本屋の味噌煮込み食うのか?大須のういろうはちょっと苦手。

いいなぁ。

しかし、一人で車を運転して、なおかつ夜のハイウエイをとばすのは1000円高速にあやかるため?

初めてのソロでのロングラン、事故起こすなよ。

アクロス福岡にて

昨日は半日アクロス福岡に居りました。

本日から開催の
八女の伝統工芸品展 「飛躍する八女の伝統工芸と匠たちの技」

2009年06月04日(木) 〜 2009年06月07日(日)
10:00 〜 18:00 (最終日17:00まで)


に出展搬入の為です。

4トントラックにたくさんの八女の工芸品を積み込み午前中に伝統工芸館を出発したのですが、帰社したのは6時ごろでした。

なにせ、出展本数に比べるとアクロスの搬入エレベーターは1つしかなく、2階の展示場まで何回往復したかわかりません。

その分かなり見ごたえある工芸展になっていると思います。

お時間ございましたら、是非お立ち寄りください。