FC2ブログ

すす抜きの仏壇納めました。

1月26日にお預かりいたしました、すす抜きのお仏壇を本日納めさせていただきました。
susunuki2gou
こんな感じでおさまりました。
ありがとうございました。

塗りなおしでお預かりしている浅川様のお品は、現在中塗り研ぎの途中です。

研ぎあがったものより、うるしを塗っていきます。
nakanuritogi

これから、うるしを調合します。
スポンサーサイト



南遊記 その2

旅行2日目。

一同は、美ら海水族館へ。

今日は、環境についてのお勉強です。

平日にもかかわらず、多くの観光客が来てありました。

ちゅら海水族館といえば、「ジンベイザメ」を抜きにしては語れません。
jinnbei
で、でかい。絶句

さすがに、世界一大きなさめです。

サメといっても性質はおとなしく、プランクトンしか食べないそうです。

しばし、見とれていました。

多分、1時間見ていても飽きないでしょう。


昼食は、運転手さんのおすすめの「高山食堂」へ。
syokudou
地元では、知る人ぞ知る有名な食堂でしょう。多分。

以前、ある TV番組で、

「沖縄の食堂では、単品の料理にもごはんと味噌汁がついてくる。」

「味噌汁というメニューにもごはんがついてくる。」

と、言ってありましたが、・・・

まさにその通りです。

写真がなくてすみません。

その後、首里城へ、
fuukei
首里城から見た風景です。
gyokuza
玉座です。
usirosugata
ご一行様の後姿です。

今回、漆器、環境問題、歴史、平和問題、食文化などを勉強してきました。決して、飲んでたばかりではありません。

沖縄。奥が深い。
また、行きたいっす。

青年部研修 南遊記その1

2月3日~4日まで仏壇組合青年部 研修旅行に行ってきました。
行き先は
沖縄

琉球に伝わる「琉球漆器」の製造元の見学が私の中での一番のメインです。多分。

7名の参加者が、小雨の降るなか朝7時に集合し空港へ出発。

晴天の沖縄では、移動はすべてベテランガイドの運転手さんのジャンボタクシー。


一同はいきなりメインの琉球漆器のお店に到着。
お店では、
kiji
ガラス越しに木地職人さんがろくろを回してありました。
そして、意外性の
butudan
仏壇が、
沖縄の仏壇のデザインのちがいは一目瞭然。
kengaku
みんな、食いついています。
ihai
位牌まで製造直売。
urusi
うるし塗りも見学しました。
ほこりを嫌うため作業場はガラス越しに見学です。
他人が作業しているのを見ると、非常に勉強になります。
sakura
沖縄では、すでに桜が。
そのあと、ひめゆりの塔を見学して、今日の行程はとりあえず終了。
非常に、有意義な一日でした。