FC2ブログ

オヤカタと愉快な仲間たち「マツモトサン」

おっす、ふくだよ。

今日は、オヤカタが蒔絵職人さんと金具職人さんのところに行ってきたと言ってた。

makieita
これは、蒔絵を描く板だよ。

猫戸と引き出しという部分の板で。黒い部分に蒔絵を描くのさ。

蒔絵というのはうるしで図柄を描き、そこに金粉を蒔いて絵を描くという技術で、八女には、「アネキ」を含めて3人の蒔絵師が存在するって。

続きを読む »

スポンサーサイト



お詫びと訂正!

おっす、ふくだよ。

昨日お知らせした、九州国立博物館で行われる九州伝産展の実演、および金箔押し体験は11月2日ではなく、12月2日の誤りです。お詫びして訂正いたします。

ごめんなさい ワンッ。
昨日ご覧になられてスケジュール表に記入された方、12月2日に訂正お願いします。

九州国立博物館で実演?

おっす、ふくだよ。

来月11月2日(日)~4日(火)大宰府市の九州国立博物館で九州伝統工芸品まつり(だったかな?)がおこなわれます。

八女福島仏壇組合にも要請があって、作品の出展と、作業実演、体験コーナーを設けるとの計画がたてられました。

続きを読む »

仏壇供養祭in八女

おっす、ふくだよ。

本日、午後2時より八女伝統工芸館で「仏壇供養祭」がありました。

今回は、一般の方たちの参加と、「古仏壇、仏具」持込形式で行いました。

続きを読む »

仏壇供養祭?

おっす、ふくだよ。

仏壇供養祭って知ってる?
八女の仏壇組合が毎年行っている行事で、今年は、明日27日の午後2時から行われるんだ。
gennba

続きを読む »

初めて見た。

おっす、ふくだよ。

今日は、もんのすげぇ高価なお数珠をみたぜい。
そのお数珠は「ビルマ翡翠」という石なんだけど・・・

続きを読む »

オヤカタと愉快な仲間たち 「キタジマサン」

今回は、木佐木佛壇店のお取引している職人さんを紹介したいと思います。

第1弾は彫刻師の「キタジマさん」です。

kitajimasan


続きを読む »

作業の進ちょく状況  片山様 東原様

片山様 東原様

本日も、うるし塗りを行いました。

urusinuri-mae

前回塗ったのは側面、今回は正面を塗ります。
多面体では、その面ごとに塗っていかないとうるしがタレたりちぢんだりします。

urusinuri-ato

扉の正面を塗りました。正面を上にして乾燥させます。
次回は裏面を塗る予定です。

扉だけで4回もしくは5回に分けて塗ります。

これも作業の進ちょく状況?

おっす、ふくだよ。
今日も「オヤカタ」がこんな事言ってた。

「昨日、長崎に行ってたんだよ。
そして、海を見ていたらでっかいクレーンが目に飛び込んできて、何をしているのかなと思ったら、これまたでっかい橋の橋脚を吊り下げていた。
どうやら、橋の工事の途中らしい。しばし、見とれていたね。」

続きを読む »

作業の進ちょく状況  片山様 東原様

作業の進ちょく状況 です。

このコーナーでは、ふくの勤務する木佐木佛壇店で行われている作業の進ちょく状況を報告します。

木佐木佛壇店に作業を依頼してあるお客様にご安心していただけるように、また、佛壇の作業工程など一般の方々にご紹介していきます。

片山様 東原様

上塗り(うるし塗り)に入りました。

9月初旬に調合したうるしより、ちょっと早め(乾燥のスピード)で、汁口(粘度をやわらかめ)にしました。

urusinuri

昨日、試し塗りをしていましたが、バッチリです。
今月はうるし塗りに没頭です。


gomitori

上の写真は、ほこり(ごみ)を竹串でとっているところです。漆器を塗る際は、ほこりが付かないように注意します。写っていませんが、上半身はだかで作業しています。

作業工程は木佐木佛壇店のホームページの製造工程でもご紹介しています。

おまけが欲しくて・・・・

オッス、ふくだよ。

昨日、うちの「シャチョウ」が電気まほうびん、いわゆる「電気ポット」を買ってきた。
まあ、「事務所のポットの調子が悪いなぁ」とは、以前から感じていたのだが。

pottoomake

タイガーの「と●子さん」という商品名なのだが、なぜにこの商品を選んだか???

と、目に付いたポット型の貯金箱。この商品のおまけなのであろう、「と●子さん」の文字が・・・

おまけにつられて購入???

「シャチョウ」らしい




祝 50回!

おっす、ふくだよ。

勤務先の「オヤカタ」が今日こんな事をいっていた

先日、福岡に行ったときに時間があいたので、ひまつぶしにキャナルシティへ行ってきました。

別段、することもなかったので献血をしようと思って献血センターへ。
kenketu-matiai

kenketusitu

実は、私の献血歴は20数年。最初は高校2年のとき・・

なぜか、高校に献血車がやってきて、たくさんの血液を回収していった時が最初でした。その時の私の血圧が120オーバーで、しばらく「高血圧」とあだ名されていたのは、今となってはいい思い出です。・・って、昔のことはいいとして・・・

それから、ちょくちょく無料のジュースを飲みに献血センターへ通いました。

jyu-su

熊本の下通り、久留米の一番街。今は、両方閉鎖、献血の機会もずいぶん減りました。

ところで、今日は成分献血に挑戦。時間がかかるのが難点だが、暇つぶしにはもってこい。

kenketutyu


kenketukikai

1時間ほどかかると言われていたのでDVDを借りる事に、借りたのは「人志松本のすべらない話」

hitosi

爆笑しながら血をぬいたので案外早く?終わりました。

知ってます?以前の成分献血は、片方の腕からぬいた血を、もう片方の腕に返していたので、身動きをとる事ができなかったってことを。だから、はなの頭がかゆくなったとき、「すみません、はなの頭がかゆいんですけど・・」って言ったら、でっかい綿棒でこすってくれたり、「のどがかわきました」っていったらジュースを飲ませてくれた。
いまは、片方の腕ですますのでそんなことはなくなった。

今回の所要時間は、1時間くらいだったかな?
DVDも途中で後ろ髪を惹かれる思いで席を立つ。

受付に戻ると、献血50回記念の記念品をもらった。中身は・・

kinennhin

でした。今度はぼちぼち、60回でもをめざします。

追伸
robotto

キャナルには施設ご案内ロボットがを闊歩?していた。さわりたかった・・・


だって。・・サボってやがったのか。

むかっときたぜぃ

オッス、ふくだよ。

ちょっと前の出来事だ。

ある日、新聞の集金ということで母親とその子供がやってきた。

知らない人が来たってんで、仕事熱心なおいらは一生懸命ほえました。

そしたら、その子供がおいらを指差して

「でかいかお」

と言いやがった。それを聞いた飼主の「アネキ」とその子の母親は大爆笑している。

子供も指差して笑ってやがる。ムッカ~

そしたら、大爆笑していた母親が、「失礼な事を言うんじゃありません。」と子供をしかった。

ザマァミロ

fuku
2人が帰ったあと、

「失礼」っておいらに言ったんだよな。

ってアネキに確認すると「飼主の私にでしょ」って言ってる。

この場合・・どう思う?そして、ほんとにかおでかい?