スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続き

kogasama
kogasama
kogasama
kogasama
kogasama
kogasama
kogasama
スポンサーサイト

前回の続き

続きです。

金鍍金直しです。
kogasama

取り付けます。
kogasama

kogasama

kogasama

さらに続く・・・



最近の作業は?

古賀様からのご依頼お仏壇のすす抜きです。

27年前にご購入いただき、今回はご法事のご予定とのことで思い立たれました。

kogasama

kogasama

kogasama
光沢がないのはススがかかっているからです。

kogasama

洗浄液のビフォーアフターは
kogasama
透明が

kogasama
やはり、27年の汚れはハンパない。
kogasama
十分乾燥したら、次の工程へ・・・



今年の夏は暑かった!

今年は連日の猛暑日で、8月に至っては過去最高の暑さとか。

そんな中、塗り直しのお仏壇の完成です。

盆過ぎに、金箔押し
isibasisama

その後、組み立て
isibasisama
障子を付けて
isibasisama
扉を付けて
isibasisama

そして、完成

isibasisama
isibasisama
納品まで今しばらくお待ちください。

家紋額の製造工程

家紋額の注文をいただきました。

furusawasama
↑これ完成図です。

最初の作業は
furusawasama
ケヤキの厚板を加工して「家紋」を作ります。


furusawasama
摺りうるしをします。

摺りうるしとは、薄めたうるしを布で摺り込んで染み込ませる作業です。

furusawasama
2回目の摺りうるしです。

1回目より若干ツヤが出ているのがわかります。

furusawasama
ここで、耐水ペーパーで研ぎに入ります。

furusawasama
3回目の磨りうるし終了です。

右下の白い容器に入っているのがうるしです。

途中、砥ぎを入れたので摺りムラはありません。

furusawasama
4回目になるとかなりつやが出ています。

furusawasama
5回目で終了。

摺りうるしの回数を追うごとにつやと強度が増していきます。

furusawasama

そして完成。

大変珍しい家紋で、結局なんという家紋かわかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。